読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マイクロソフト エバンジェリストのブログ

日本マイクロソフトのエバンジェリストが、技術情報を発信するブログです!

Windows 8 用ストア アプリのスナップを Windows 8.1 に対応させる

Windows ストア アプリ Windows 8.1

マイクロソフトの田中達彦です。

Windows 8.1 は、複数の Windows ストア アプリを同時に表示させることができます。

Windows 8 にもスナップと呼ばれる機能があり、1366x768 以上の解像度であれば 2 つのアプリを同時に表示できていました。

スナップとして表示されるアプリの幅は 320px に固定されており、それ以外の画面をもう1つのアプリが使用します。

f:id:ms_eva:20131001121142p:plain

 

Windows 8.1 ではスナップを進化させ、解像度によっては最大 4 つのストア アプリを表示できます。

f:id:ms_eva:20131001121127p:plain

 

アプリを複数表示させているときの、アプリの最小の幅のデフォルトは 500px です。

アプリ側の設定によって、Windows 8 のスナップのような 320px に変えることもできます。

 

Windows 8.1 上では、Windows 8.1 用に開発されたストア アプリのみならず、従来の Windows 8 用ストア アプリも動作します。

ただし、Windows 8 用ストアアプリは 320px を超える表示をサポートしていないため、Windows 8 用ストア アプリを Windows 8.1 上で動かし、表示されているアプリの幅を 320px より大きくすると、以下のように左右に黒い部分ができてしまいます。

f:id:ms_eva:20131001121141p:plain

 

この現象を回避するには、Visual Studio 2013 を使用して、Windows 8 用ストア アプリを Windows 8.1 用に「再ターゲット」します。

 

Windows 8.1 のスナップの変更と対応方法については、下記ブログをご参照ください。

田中達彦のブログ : Windows 8.1 対応アプリ開発入門 vol.1 ~ スナップの変更 ~

 

日本マイクロソフト

田中達彦