読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マイクロソフト エバンジェリストのブログ

日本マイクロソフトのエバンジェリストが、技術情報を発信するブログです!

WP8 の記事紹介

Windows Phone 高橋

まぁ、残念ながら Windows Phone 8の日本での展開はできてませんが、個人的にはホントいいデバイス(OS)だと思っています。

共感してくれる方も多くて、コミュニティなどでもさまざまな人が本当にいいところを語ってくれます。結構Mac系の人で、すごくWindows Phone のいいところを取り上げてくれる人もいて、品川の会議室で熱く語っていただいてしまったことも何度もあります。

World Wide ではいろいろと良いニュースも飛び込んできて、それがまた日本とのギャップになって肩身の狭い思いをしてるわけですが、関係者一同頑張ってます。

 

ちょっとご紹介

さて、そんな中で、ちょっとそんなトーンの記事があったので勝手にピックアップしてしまおうかと。

Windows Phone8が優れてる理由。それはソーシャル対応なのだ

image

にゃんずアイの目地からに圧倒されてしまうサイトですが、いぜんからWP8について触れていたりして。

Lumia1020 のご紹介。うんうん。このカメラは別格ですからねー。ほんと、ある意味コンデジとはまた違ったカメラのとらえ方をしている点でも魅力的なデバイスです。ま、それはアイスブレイクとして。

ソーシャル連携がすごい

Windows Phone8の凄いところは、ズバリ、ソーシャルとの連動がハンパない」、Yes ! That's Right です。

 Facebook のアプリがMicrosoft 製だったあたりや、Youtube のアプリはそれぞれいろんな事情もあったりするのですが(SkypeはもうMicrosoftになったので)

SMSとFacebookメッセージが同等になっちゃいました!!!

そそ、これがソーシャルとの連動の1つの形ですね。ちゃんと使うとSMSでやり取りしていたのか、Facebook でやり取りしてたのかわからなくなります。そのくらい連動というか一体化しちゃうんですね。

 

ちなみにVOIPの話

Windows Phone 7では Skype や LINE などの VOIP(IPフォン)を使う場合、プッシュ配信で着信を受けそれぞれのアプリを立ち上げることが使用上出来なかったので着信機能を実装できませんでしたが、Windows Phone 8 では VOIP APIのおかげで、着信から VOIP のアプリを立ち上げることができるようになりました。だから LINEが着信対応できたんですね。

結果として、SNSも着信もソーシャル通話も同列になったわけです。

 

タイルはシンプルでも個性が出ます

もう1点大きいのがトップ画面を自分でカスタマイズできること、重要度に応じてサイズも変えられるわけです。これは意外と便利でiPhoneのように並列にすべてが同サイズより使いやすい。

これは Windows Phone を使われている方の多くが体感されているところで、連動してプッシュ配信で情報を出すアプリもいろいろあるので本と使いやすいです。わたしはニュース、Photo, スケジュールはワイドタイルに、その他プッシュ通知でタイルに表示するアプリは大きなタイルを使っています。あとは、よく聞くアルバムなどは大きなタイルでおいておくと便利だったりしますね。

シンプルなデザインですが、それぞれの人がそれぞれのタイルを個性的に作られていて、それを見ているだけでも楽しいです。

 

つながらない

最後に、Mavericks と WP8の接続ですよね。社内での状態はまだ確認できてませんが、これですよね。何かもう動いていると思うんだけどなー確認してみよう。

http://answers.microsoft.com/en-us/winphone/forum/wp8-wpstart/windows-phone-connector-app-for-mac-does-not-work/8bb6499a-5458-41a1-8714-d19a687b6b80

 

感謝

ほんとに、多くの方に評価していただいています。Lumia の善戦(まぁ、規模とか尺度とかはいろいろありますが)を見ながらなんとかこれを日本に持ってこれないかなぁと日々考えています。私に力がなくて申し訳ないです。

こんな状況なんですが、「Phone Champ やる!」「Update 3 Test ? やる!」「深夜ミーティングも出る」という感じでいつでも日本に来ても情報の差異はないよう、最新情報は引き続き同期していきます。