読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マイクロソフト エバンジェリストのブログ

日本マイクロソフトのエバンジェリストが、技術情報を発信するブログです!

話題の游ゴシックをタイトルに使ったらちょっと面白いことに、その対応

さて、今週は忙しい高橋です。

先日の Mac OS の発表は普通に見てましたが、どうやら游ゴシックが標準で含まれているようですね。他の方のTweet で知りました。なかなか面白いことになってます。

yugothic

さて、その游ゴシックですが、Windows ストアアプリの標準フォントにはなっておらず標準はMeiryo UIが使われています。「せっかくだから 游ゴシックを使ってみよう」という方もいらっしゃると思いますが、もしかするとテンプレート(と表示内容)によってはおかしな表示になってしまう可能性があります。

 

こんな感じです。

image

もう、違う会社みたいです。

実は游ゴシックにはこういった装飾文字のようなものが含まれているのですが、Gridテンプレートのタイトルスタイルにはこういった装飾文字を有効にするオプションが含まれているんです。(文字化けと書く方もいらっしゃいますが、文字化けではなく装飾オプションが有効化されてるのです)

詳細はこちらにまとめているので、興味があったら見てみてください。

Windows ストアアプリで合字処理が出た場合

 

さて、どうしたらよいかというと、スタイルの修正をすればOKです。スタイルを修正する記述を書くのですが、毎回調べて思い出すのも大変です。こういうのは開発環境であるVisual Studio におぼえてもらいましょう。

ということでその方法はこちらです。

合字回避定義を4クリックでプロジェクトに入れる方法

タイトルにあるように、プロジェクトで使う際には4クリックで対応することができます。Visual Studio のコードスニペットという定型文機能を使っています。

 image

 

これでもう大丈夫。

image

 

ぜひ、游ゴシックを使って素晴らしいアプリを作ってみてください。