読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マイクロソフト エバンジェリストのブログ

日本マイクロソフトのエバンジェリストが、技術情報を発信するブログです!

【相談科】 アダルトコンテンツの表示

Windows ストア アプリ 開発相談 高橋

エバンジェリスト高橋です。

さて、相談科に来た質問をご紹介します。

相談内容

アプリにアダルトコンテンツの表示が含まれているのですが、認定要件 5.4 [一般に不愉快またはわいせつであると感じるコンテンツをアプリに含めたり、アプリで表示してはならない」の記載通り、どのような状態でもアダルトコンテンツは表示する事はできないのでしょうか?それともコンテンツ表示のさせ方(年齢区分を高いものにするなど)で回避できるのでしょうか?

既に、ご質問の中で認定要件 5.4について触れられておりますが、まさにこの部分がポイントです。

回答

  以下のサイトにも記載がございますが、成人の利用者のみを対象にしたコンテンツと、レーティング機関に成人向けと評価されたアプリは、Windows ストアでは一覧に登録できず、販売もできません。(ただし、アプリがゲームで、第三者のレーティング機関に評価され、認定の要件に準拠している場合は除きます。)

http://msdn.microsoft.com/ja-JP/library/windows/apps/hh694080.aspx

尚、サイト上には区分として、18歳以上(成人対象)の区分はございますが、上記のとおり、Windows ストアでは、ゲーム アプリ、サード パーティの評価機関によって評価されたアプリ、Windows のコンテンツ ポリシーに準拠したアプリを除き、18 才以上を対象としたアプリは 通常許可されません。

また、アプリがレーティング機関から評価を受けていて、その評価が Windows ストアの異なる年齢区分に対応する場合、Windows ストアの年齢区分から以前対象ユーザーに対応する年齢区分を割り当てる必要があります。そのため、レーティング期間の評価を受けてもそこで18歳以上と評価された場合は、前述の年齢基準が適応され、Windows ストアでは許可されません。

 

ようするに、ストアでは18歳以上指定のアプリや表現は許可されない、ということです。

尚、審査時の詳細(アプリケーションのどの部分がどういった内容で問題とされたのか、など)については審査担当者からのレポートに記載されていますのでそちらを参照すると良いでしょう。。

また、審査基準は固定されたものではなく、状況に応じて随時更新されるものなのですのでご注意ください。